岡山大学病院 ダイバーシティ推進センター

活動報告

  • 2021年12月14日
  • 令和3年度
  • 活動報告

令和3年度 医学科4年対象:プロフェッショナリズムⅣ (2日目)講義

令和3年度 医学科4年対象:プロフェッショナリズムⅣ (2日目)講義

岡山大学医学部医学科4年生講義「プロフェッショナリズムⅣ」をオンラインにて実施しました。

午前中は小比賀美香子先生の講義導入の後、栗原幸江先生(がん・感染症センター都立駒込病院 緩和ケア科/マギーズ東京)からナラティブ・メディスンについての講義を頂き、患者さんとの対話の重要性や物事の感じ方が多種多様なことを、グループワークを用いながら体験しました。

午後の講義では山内照夫先生(聖路加国際病院 腫瘍内科部長)より、患者さんのためのより良い選択とは何か、医師として大切にすることは何かを、様々な患者さんとの出会いがもたらしたかけがえのない体験を通じて教えて頂きました。

※学外講師による講義は昨年度に引き続きオンラインでの開催となりました。

令和3年度 医学科4年対象:プロフェッショナリズムⅣ (2日目)講義

栗原幸江先生(がん・感染症センター都立駒込病院 緩和ケア科/マギーズ東京)

令和3年度 医学科4年対象:プロフェッショナリズムⅣ (2日目)講義

山内照夫先生(聖路加国際病院 腫瘍内科部長/がんゲノムセンター長/オンコロジーセンター長)

一覧へ戻る

MENU